美肌だけじゃない?ひとりえっちでえられること

けんこう・からだのこと

 

「ひとりえっち、マスターベーションは必要だし、

女子にラブグッズはマストアイテムよ!」って

 

日本の友達同士では、

あまり聞いたことのない言葉が飛び込んできたのは

暮れなずむパリのカフェでのこと。

 

フランス人の

30代の友人がさらりと言うのです。

「ほら、あの子を買ってから

私のお肌、ピカピカでしょ?!」と。

 

おー、たしかに、お肌の状態良さそう!

 

そして、なにか幸せそう・・。

離婚して以来、「私に男性はいらない、

仕事だけでいい」と言っていた彼女でした。

 

そんな記憶があって、

先日、ひとりえっちの効果についての本を

読んだのでシェアします。

 

ぼんやり思ってた疑問が解けたので・・。

ひとりえっちの美肌以外の効果とは?

ひとりえっち、マスターベーションの

効果とは、本来の自分自身(インナーセルフ)と

つながるということです。

 

性愛セラピストの田中みっちさんって、ご存知ですか?

今回は、田中みっちさんの「姫婚ノススメ」を読んで

得た学びです。

 

「姫婚ノススメ」の副題は、

ママより幸せな結婚をする方法です。

 

幸せな結婚をしたい、

幸せな結婚生活をしたいすべての女性への

メッセージ、成熟した夫婦への道を歩むためには、

まず自分軸を整えようという本です。

 

社会的、歴史的な思い込み、育つ過程の

条件付きでの愛、そういったものから

自分を開放する手立てが述べられています。

 

ラブグッズのバイブレーターは

ヒステリーのための医療器具として

開発されたそうですね。

 

後半には、美肌効果についても気になって調べたこと、

その中でわかった気づき、おすすめラブグッズをお伝えします。

 

田中みっちさんの「姫婚ノススメ」からの学び


姫婚ノススメ  〜ママより幸せな結婚をする方法〜 [ 田中みっち ]

 

田中みっちさんは、恋愛関係、夫婦関係の

セラピストさんです。

 

7000組以上のカウンセリングで見えてきた

心の中のブレーキについて、その解除について

お話が進んでいます。

 

最初の

「なぜ恋愛、結婚がうまくいかないのか?」の章では

親からの自立がテーマで、ここは

もっと若い世代向けだなぁと感じたのですが・・、

 

何歳になっても心の中に蓋をしている

育つ過程での親との関係性からくる問題は

ありますよね。

 

他の章には、

「心とセックスの関係」

「あなたの中にある下女と姫マインド」

「幸せになるための自分軸の作り方」

「あなたには幸せになる勝ちがある」へと

続きます。

 

心とセックスの関係

「心とセックスの関係」では、

人の感情をコントロールしようとしないということ、

ルパン三世の不二子ちゃんを例に

魅力的な女性についてが述べられています。

 

身体の刺激を求める快楽主義的なつながりには

限界があるのではないかと言う辺りは、

納得です。

 

心から愛を感じていない人と寝てしまうと、

心も身体もガサガサしませんか?

 

田中みっちさんの本には書いていなかったのですが、

冒頭のフランスの友人が、ラブグッズを買ったのは

それが理由だと言っていたのです。

 

寂しいからと、誘われるままに寝てみたら

余計寂しく虚しくなった。

 

それでも、セックスの快感は味わいたい・・

そうなると、ラブグッズほど

罪の無いものはない・・と。

 

本当に愛する人・・自分とつながるのだと

考えたら、自分を大切にすることでもありますね。

 

 

まわりの評価を気にするあまり、「自分の感覚」を忘れ去っていませんか?

 

自分の身体、無意識と仲良くなる方法が、

ひとりえっち、(マスターベーション、オナニー)です。

 

 

あなたは、「自分がどうしたい?何が気持ちいい?」が

明確にわかって、言葉にあらわせますか?

 

日本に育って、「私は大丈夫!」といえる人

少ないですよね?

 

できそうなところから、少しずつ開放して

納得いく自分の人生めざしましょう!?

ひとりえっちによる自分の内面(心の中)への効果

自分を知り、つながることで

自分の身体、無意識と仲良くなる方法が

ひとりえっち。

 

☑自分の身体が喜ぶことを重ねていくと、心もその許可を出す

自分にOKを出し、赦せると、自分を愛することができる。

☑自分とつながり愛することで、他人も愛せるようになる。

☑「条件付きの状態でないと愛されない」という他人軸の思い込みから

自分軸をとりもどす

 

自分の中心を大切にするために守りたい3つのこと

 

ひとりえっちの美肌効果ってホントにあるの?

一人りえっち、オナニー、マスターベーション・・

いろいろ呼び方はありますが、フランス語では

“se musturber” と動詞になっています。

 

本当に美肌効果があるのか、調べてみました。

 

すると、

引用元がわからない、マスターベーションが

女性の美容に及ぼす記事はたくさんありました。

 

・・そうではなく、学術誌とかお医者さんの意見は?と

探しましたが、ヴォーグジャパンの丸田佳奈先生は、

 

巷で言われる女性ホルモンと美しさの関係について、

生物学的には直結しないとのこと。

「ホルモンの主な役割が『生命維持』と『遺伝子を残すこと』だとはお話ししました。女性ホルモンが理想的に出ていればそれは健康な女性であり、そして自分の遺伝子を良い形で残したい異性から見ても魅力的。つまり、女性的に美しいことになります。だから、女性ホルモンは美と関連づけられることが多いのではないでしょうか」と、丸田先生。

引用元:https://www.vogue.co.jp/beauty/expert/2016-10-18

 

それでも、恋をしたり、性的な快感が得られたら

肌がツルツルになることは体感しているのだけど・・と

更に調べてみました。

 

学術誌のページからは検索できず、

女性セブンの「News ポストセブン」に、

脳内から出る物質ドーパミンとセロトニンの説明がありました。

 

女性ホルモンだけに焦点をあわせるのではなく、

脳内からの分泌に関連付けられていて、

「ガッテン!」と感じられました^^

婦人科・美容皮膚科医の松村圭子さんは語る。「ひとりHで刺激を感じると、脳内から興奮物質ドーパミンと幸せ物質セロトニンが分泌されます。これらの脳内物質と連動しているのが、自律神経や女性ホルモン。このふたつも影響を受けて活性化するので、ホルモンバランスが整い、体調不良の改善が期待できるんです」。
・・略・・
さらに、松村さんは「快感で副交感神経が優位になると、血管が広がって血行がよくなります。すると体のすみずみまで血や栄養が行き届き、冷えやむくみの解消にも繋がります」とも説明する。

引用元:https://www.news-postseven.com/archives/20101109_5544.html

 

20代をピークに激減する、女性ホルモン。

 

ヴォーグ氏ジャパンの記事によると、薬などによって、

美容や若さを維持したいと

無理に摂取すると、

 

年齢に合わない量のホルモンに身体が

異常を感じて、がんなどの病気を誘発する可能性も

あるそうです。

 

効果をまとめます↓

 

・女性ホルモンが整っていれば健康で髪や肌も美しい状態

・ホルモンバランスが整って、体調の不良が改善される

血行がよくなって、冷やむくみも解消

 

一人エッチ初心者にオススメのラブグッズ

MARY(メアリー)

クリックするとMY MARY(マイメアリー)のサイトに飛びます。

こちらの記事もよかったらご覧ください

MY MARY(マイメアリー)を自分へのごほうびにしてみる

 

少し前まで、タブー感満載だったラブグッズ。

 

いまは、パリの町でもセクシーグッズが

軒を連ねるピガール付近だけでなく

おしゃれなマレ地区でもきれいで可愛く、

さり気なく、ショーウィンドーに収まっていたりします。

 

テーマが「Love」という

バスティーユでのエクスポジションに

行ったら、展示の最後はおしゃれなラブグッズでした。

 

私の友達が、ピガールで買い求めたのは

インサートタイプで、

思い切り男性器の形をして、色だけは

いろんな色が選べるタイプ。

(その買い物の話はこちらの記事です)

デリケートゾーンにメサイア|黒ずみって気になりますよね

 

どうやって手入れするのか聞いたら、

「コンドームを毎回使う」って言ってました。

 

私にも、「美容のためよ」とすすめたれたけど、

大きいし、形もリアルで、当時は部屋の中に置くことも

使うことも気が進まず、買いませんでした。

 

二人で、「私はピンク!」、「私はブラック!」って

楽しそうに、はしゃいでいましたけどね^^

おまけのキャンディももらっていましたよ。

そのキャンディは、ラブグッズミニサイズ(笑)

 

彼女たちの意見では、

膣内の開発ができて、男性とのセックスも

更に良くなると・・。

 

そんな話を思い出しつつ・・

 

日本の女性・・私のフランスの友人たちに言わせたら

「初心者」にオススメなのが

メアリーです。

 

衛生的なのがいいなぁと思いました!

MY MARY(マイメアリー)

 

 

コメント